審査に通るためのポイント

スムーズにお金を借りるためにもカードローンの審査には滞りなく通過したいものです。
審査に通るためのポイントを紹介していきたいと思います。

 

どのような点に注意すれば良いのか、ポイントについて一緒にみていきましょう。

 

クレジットカード・ローンの支払遅延・延滞は避けること!

ローンを組んでいると毎月決められた日に支払っていかなければなりませんし、クレジットカードの利用も支払いは必ずあります。

 

それらの支払いが一度でも遅れてしまうとそれが信用情報に残り、審査に影響してしまいます。
クレジットカードやローンの支払いは徹底的にきちんとしていきましょう。

 

それがカードローン審査に通るための大切なポイントです。

 

もし、すでに遅延・延滞をしているのであれば時間を最低3ヶ月間置いてから申し込みをしてください。「きちんと支払っています」とアピールするためにも遅延をした日時から3ヶ月間時間を置いておきましょう。

 

ウソの記入は絶対にしないこと!

良い印象を与えようとウソの情報を記入する人は少なくありません。

 

他社から借入れをしているのに借入れ件数をゼロにしたり、勤続年数や収入額を増やしたりと実際にする人も多いのです。しかし、ウソは必ず金融機関にバレてしまいます。

 

どのようなウソをついても情報はすべて筒抜け状態なのです。

 

ウソをついたことが知られてしまうとそれだけで金融機関の信用性は失われます。失ってしまった信用を取り戻すことはとても困難なので絶対にウソはつかないこと、正しい情報を記入してください。

 

大手金融機関のカードローンに申し込みをする

このなかでも重要なポイントとなるのが、「大手金融機関のカードローンに申し込みをする」ことです。大手銀行や大手消費者金融はサービスが豊富で、初心者でも丁寧に相談にのってくれます。

 

審査に厳しい傾向が大手銀行にはあるのですが、基準さえクリアしていれば審査に通ることができるのです。大手だと金利も低くなっているのでオススメですよ。

 

審査に通りやすいカードローンはココ