地道に完済することが審査に通るコツ!?

地道に借金を完済していけば、カードローン審査に通りやすくなるかもしれません。

 

借りたお金はできるだけはやめに返済することがカードローンの上手な使い方になります。借入れ日数によって金利の分が上乗せされることになるため、返済の負担を減らすためにもはやめに返した方が良いのです。

 

「完済」がなぜ審査に影響することになるのか、詳しくみていきましょう。

 

完済は“信頼”に繋がる

借りたお金を返済日にきっちり返済していくと、金融機関の“信頼”を得ることができます。
カードローン審査は「信用情報」が必ずチェックされることになります。

 

返済に1回でも遅れることがあればその記録は信用情報に記載されることになるのです。
金融機関は「この人は返済に遅れたことがあるんだな…」と認識します。

 

返済に遅れたことがあるということは、必ず返済してくれないかも…と金融機関の信用性を失ってしまうのと同じことです。しかし、何の問題もなく完済すればきちんと返済してくれる人だと金融機関の信頼を得られます。

 

カードローン審査もスムーズに通過することができるというわけです。

 

限度額が上がる可能性もある!?

地道に完済することができれば審査に通る可能性があがるだけでなく、限度融資額がアップする可能性も格段にあがります。たとえ最初が100万円までと限度額が低く設定されていたとしても完済し続けていけば200万〜300万円とアップすることもできるのです。

 

大手銀行・消費者金融のカードローンは融資額アップの申し込みをすることができます。

 

今まで一度も返済に遅れたことがない人やスムーズに完済することができた人はぜひ申し込みをしてください。返済能力があり、計画性をきちんと持っている人として限度融資額があがるはずです。

 

このように、地道に返済し続けきちんと完済することでさまざまなメリットが生まれます。1回だけでも返済に遅れることがないように計画性をもって申し込みをし、借入れをおこなっていきましょう。

 

審査に通りやすいカードローンはココ