審査に甘いカードローンってあるの?

「カードローンを申し込むなら審査が甘いところがいい」と考えている人も少なくありません。

 

カードローン審査に甘い・厳しいとよく聞きますが、本当に甘いカードローンはあるのでしょうか…。審査に甘いカードローンについて詳しく調べてみました。

 

審査に甘いところは“金利が高い”

知っている人も多いかもしれませんが、銀行よりも消費者金融の方が審査が甘い傾向がみられます。
なぜ審査が甘いのか、それは「金利」が大きく関わっているのです。

 

銀行は金利が低く、そして消費者金融は金利が高くなっています。
よって、できるだけ返済の負担を減らすためにほとんどの人が銀行を1番に選ぶでしょう。

 

金利が高いとその分返済が大きくなってしまい、毎月の返済額が増えてしまいます。
審査が甘い分、金利を高くして消費者金融は利益を得ているのです。

 

審査が甘いところ=金利が高いと思っておいてください。

 

たとえ、審査に通ったとしても金利が高いと消費者は不利になってしまいます。

 

カードローンで失敗することがないように、きちんと計画をたてて借入れをおこなっているかどうかがカギとなってくるでしょう。

 

ウソをつかないことが1番効果的

審査に甘いカードローンに申し込みをするときは「ウソをつかないこと」が1番審査に有利となります。きっと金融機関に申し込みをしたけれども何度も落ちてしまった人が審査が甘いカードローンに申し込みをするでしょう。

 

そのとき、今まで審査に落ちたことをウソつくことなく正直に話してください。

 

変に隠したり、ウソをついたりしたら逆に信用が失われ、審査に通ることができなくなってしまいます。実際に正直に話したおかげで審査に通過でき、カードローンを利用することができた人もいるのです。

 

ウソは絶対につかないようにすることが1番、審査に通りやすいポイントになるのではないのでしょうか。たとえ審査が甘くともこれは同じです。審査に甘いからと適当に記入し、申し込みをしてしまうと逆効果になってしまうので気をつけてくださいね。

 

審査に通りやすいカードローンはココ